会社沿革

昭和37年7月創立登記 資本金1億円
昭和37年9月開業、名古屋証券取引所総合取引参加者となる。
昭和38年11月資本金を1億1000万円に増資(株式配当)
昭和38年12月資本金を1億2500万円に増資
昭和40年12月豊橋営業所を新設
昭和42年12月万代証券(株)を吸収合併
資本金1億7500万円
鳴海営業所を新設
名坂証券(株)の営業権を譲受
四日市営業所を新設
昭和43年4月大蔵大臣より証券業の第1・2・4号免許を受ける。
昭和44年9月四日市営業所を支店に昇格
昭和44年12月豊橋営業所を支店に昇格
昭和46年1月資本金を2億円に増資
昭和46年12月本店新社屋完成
昭和47年4月岐阜営業所を新設
昭和48年7月大蔵大臣より第3号免許(有価証券の引受けおよび売り出し)を受ける。
昭和48年9月岐阜営業所を支店に昇格
昭和51年8月浜松支店を新設
昭和56年10月資本金を2億5000万円に増資
昭和58年5月名古屋駅前支店を新設
昭和58年12月資本金を3億2500万円に増資
昭和60年10月資本金を5億2000万円に増資
東京証券取引所債券先物取引特別参加者となる。
昭和60年11月東京支店を新設
昭和62年10月資本金を10億4000万円に増資
昭和63年5月御器所支店を新設
鳴海営業所を支店に昇格
東京証券取引所総合取引参加者となる。
平成元年11月資本金を25億4000万円に増資
平成 9年10月インターネット取引「ゆたかネット」サービス開始
平成14年2月大阪証券取引所正取引参加者となる。
平成21年10月店舗対面での外国為替証拠金取引「大証FX」サービス開始
ページトップへ