マーケットウィークリー

マーケットウィークリーはPDF形式でご提供させていただいております。

PDF形式の文書をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない場合は右のアイコンをクリックし、ダウンロードした後にご覧ください。

Get Adobe Reader

No.804 2014.11.14

マーケット展望 個別企業の業績動向は良好、
問われる安倍総理政権運営能力

No.804
マーケットニュース 好ROE、好業績銘柄選択
産業ニュース 「はやぶさ2」宇宙大航海に挑戦
企業ニュース (東証1部:2371)カカクコム
(東証1部:4626)太陽ホールディングス
(東証1部:6471)日本精工
(東証1部:7164)全国保証
パフォーマンス N0.796参考銘柄5社平均の高値騰落率は9.8%
ニトリの高値騰落率が21.5%を達成

No.803 2014.11.7

マーケット展望 11月以降の株式市場は
「政治」の行方に注目

No.803
産業ニュース 消費増税下でも期待できる銘柄はあるのか?
企業ニュース (東証1部:2181)テンプホールディングス
(東証1部:2440)ぐるなび
(東証1部:7012)川崎重工業
(東証1部:8242)エイチ・ツー・オー リテイリング
(東証1部:8586)日立キャピタル
パフォーマンス N0.795参考銘柄4社平均の高値騰落率は5.7%
ジェコスの高値騰落率が11.7%を達成

No.802 2014.10.31

マーケット展望 株価は政権の政策実行力を反映、
求められる構造改革への真摯な姿勢

No.802
産業ニュース 都市部中心にゆるやかな上昇する地価動向
企業ニュース (東証1部:1802)大林組
(東証1部:2294)柿安本店
(東証1部:6273)SMC
(東証1部:6474)不二越
(東証1部:6594)日本電産
パフォーマンス N0.794参考銘柄5社平均の高値騰落率は5.9%
フルヤ金属の高値騰落率が10.2%を達成
【ご投資にあたって】
 本レポートの記載内容に従って、当社の店舗にて国内の取引金融市場に上場する株式(売買単位未満を除く)を取引される場合 は、約定代金に対して最大1.155%(ただし最低2,625円)の委託手数料(税込)をご負担いただきます。 株式取引においては、株価の変動により損失が生じるおそれ(元本欠損リスク)があります。  また、信用取引を行う場合、約定代金の30%以上(インターネット取引、通信取引は35%以上)で、かつ30万円以上の委託証拠金を 事前に差し入れていただきます。 信用取引は少額の委託保証金で多額の取引を行う事が出来ますので、株価の変動により、 お客様の差し入れた委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれ(元本超過損リスク)があります。 なお、取引コースや商品ごとに手数料等やリスクが異なりますので、該当する契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、 目論見書などをよくお読みください。
【免責事項】
■本資料は当社とちばぎんアセットマネジメント株式会社(以下「CAM」と略す。)との契約に基づき 、CAMよりレポー    トの提供を一定の期間にわたって定期的・継続的に受ける事に対して包括的な 対価を提供先のCAMに支払っていますが、本レポートに対して個別に対価を支払っているものではありません。
 ■また、銘柄の選定もCAM独自の判断で行っており、当社からの指定は一切しておりません。本資料は 信頼できると考えられる情報に基づいてCAMが作成したものですが、当社は、その正確性、完全性を保証する ものではありません。
 ■本資料に基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、当社は、理由の如何を問わず 責任を負いません。
 ■本資料は、お客様への情報提供のみを目的としたものであり、投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断 でなされるようお願い申し上げます。また、本資料はお客様ご自身のためにのみ、お客様限りでご利用ください。 なお、当社の事前の承諾なく、本資料の全部または一部を引用または複製、転送等により使用する事を禁じます。
ページトップへ