先物・オプション取引概要

先物・オプション取引とは

先物取引とは、特定の商品をあらかじめ定められた期日(満期日)に予め定められた価格で売買することを約束する取引です。
オプション取引とは、ある特定の商品を、あらかじめ定められた期日(満期日)、または期間内に、あらかじめ定められた価格(権利行使価格)で、買い付ける権利(コール・オプション)あるいは売り付ける権利(プット・オプション)をいい、この権利を取引するのがオプション取引です。

お取扱銘柄

ゆたかネットでは下記の銘柄をお取扱しております。

  • 日経225先物取引
  • 日経225オプション取引
  • 日経225mini取引(ミニ日経)
    ゆたか証券では日経225miniをミニ日経とも表記いたします。

口座開設するには

ゆたかネットにて先物・オプション取引をご利用いただくにはゆたかネット総合取引口座を開設した後、先物・オプション取引口座を開設していただく必要がございます。

ゆたかネット口座開設

既にゆたかネット総合取引口座をお持ちの方は以下よりお申込みください


先物

先物取引概要

取扱商品 日経225先物全限月(5限月)
買建・売建 1
日経225mini全限月(5限月)
買建・売建 1
必要証拠金
1単位につき
SPAN証拠金×1.2
−ネットオプション価値総額
(1万円未満切り上げ)
1単位につき
日経225先物の1単位あたりの必要証拠金の1/10
SPAN証拠金についてはこちらをご確認ください。
手数料(税込) 1枚あたり864円 1枚あたり86円
総建玉上限 50枚(買・売それぞれ50枚) 200枚(買・売それぞれ200枚)
1注文上限 30枚 30枚
  • 1

日経225先物取引の限月について

3.6.9.12月が清算月となり、直近5限月が取扱となります。

例)2011年4月1日の場合

2011年6月、2011年9月、2011年12月、2012年3月、2012年6月の5限月

日経225miniの限月について

3.6.9.12月の四半期限月のうち直近の2限月に四半期限月以外の直近3限月(マンスリー限月)を加えた5限月が取扱となります。

例)2011年4月1日の場合

2011年4月、2011年5月、2011年6月、2011年7月、2011年9月の5限月

オプション取引概要

取扱商品 日経225コールオプション・プットオプションの全限月
買建・売建
売建 買建
取引単位 日経225オプション価格(プレミアム)×1,000
必要証拠金
1単位につき
SPAN証拠金×1.2
−ネットオプション価値総額
(1万円未満切り上げ)

概算受渡代金
(買建代金+手数料(税込))
手数料(税込) 売買代金の0.54%
最低手数料1,080円
総建玉上限 50枚 買付余力の範囲内
1注文上限 30枚 買付余力の範囲内

先物・オプション取引の特徴

  • 高いレバレッジ効果があります。
  • 売りからも取引が可能です。
  • 信用取引のような金利、管理料等の諸経費がありません。
  • ギブアップ取引及び建玉の移管については取扱いを行っておりません。
    (取引参加者破綻時等を除く。)
ページトップへ