なぜアドバイスが必要なのか

迷った時に頼りになるプロの眼

株取引は、最終的にはお客様の意志で行っていただくものです。しかしその過程で、さまざまな「迷い」が生まれてくるでしょう。そんな時にこそ重要なのが、プロの目から見た「相場観」なのです。

株の売り時や買い時は、単独の株価だけを見てわかるものではありません。市場全体の推移を見る全体観など、長年の経験を存分に発揮いたします。

専任の営業スタッフがつく安心感

株取引においては、お客様が疑問を感じた時や、第三者の意見を必要とする時が、必ず起こるものです。専門家の相場観などのアドバイスを聞くことで、「よかった、正しかった」と安心したり、「これではいけない」と、軌道修正できるのです。

ゆたか証券では、お客様一人ひとりに、専任の営業スタッフをつけています。日頃、お客様がどのような目的で株取引をされているか、どのような銘柄を欲しているか、熟知しています。お客様ご自身が判断に迷われた時は、気軽にお電話をください。一緒に考え、最適なアドバイスを差し上げます。

ページトップへ